お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

筋肉をつけるために必要な栄養素

筋肉のための栄養素にはどのようなものがあるのでしょうか?筋肉の増加に効果のある栄養素について身近なものをまとめて紹介してみます!

タンパク質

タンパク質

筋肉のための栄養といえば、まずなんといっても欠かせないのがタンパク質でしょう。

タンパク質は筋肉だけでなく皮膚や髪の毛や爪、そして骨や血液を作る上で欠かせない大切な栄養素の一つです。

タンパク質は動物性と植物性があり、動物性タンパク質でいうと牛肉や豚肉、鶏肉などの肉類や卵やチーズのほか、赤みの多い魚にも多く含まれています。
また、植物性タンパク質で代表的なものでは大豆が挙げられます。
大豆を使った健康食品は多く出回っていますし、「ソイプロテイン」と呼ばれる大豆を原料にしたタンパク質補給食品もたくさん種類があります。

ミネラル

ミネラル

筋肉を作る上ではミネラルも重要な栄養素のひとつです。
ミネラルはさまざなな成分の総称なのですが、特に亜鉛やカルシウム、カリウム、鉄、銅、ヨウ素、クロムなどは筋肉を作る上で欠かせません。

たとえば亜鉛は食事などで摂取して体内で分解されたタンパク質を再合成する際に必要ですし、鉄が不足すれば筋肉に栄養を運んでいる赤血球が作られなくなってしまいます。

ビタミン

ビタミン

ビタミンも筋肉にとって重要だと言われています。
私たちの皮膚や筋肉などは、食事で取り入れたタンパク質が体内で一度分解され、アミノ酸という状態まで小さくなります。
その後、アミノ酸がその他の栄養素と合わさりタンパク質として再合成されることで体のさまざまな組織へと使われることになります。

このタンパク質を一度分解する過程でビタミンが使われます。
特にビタミンB群はタンパク質を分解する働きを持っているので、食事で摂り入れた肉や魚などのタンパク質をアミノ酸に分解してくれます。

      2017/08/30

 - お腹のダイエットに筋肉が果たす役割とは?