お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

お腹のダイエットのためのストレッチ方法

お腹のダイエットに効果のあるストレッチ方法を紹介します。ストレッチがなぜダイエットに効果があるのか、その理由もあわせてまとめています。

ストレッチがなぜ重要なのか

座ったままのストレッチ

お腹のダイエットになぜストレッチが重要なのでしょうか。
人によってはストレッチをして筋肉を伸ばしたりほぐしたりしただけで痩せたというケースもあるようですが、その一番の理由は筋肉がほぐされたことによって代謝が上がったためかと思います。

筋肉が凝り固まっていると血行が悪くなります。血行が悪くなると代謝が落ちてきます。
代謝が落ちるということは、カロリーを消費しにくくなるということです。

逆に、筋肉をほぐしてあげて血液の巡りを良くしてあげることで代謝は上がってきます。
それだけでなく、ストレッチをすることで筋肉がほぐされると、凝り固まった筋肉によって圧迫されていた神経への負担も軽減され、自律神経系の動きも整ってきます。
自律神経が整ってくると体内の器官や組織の働きも正常になってきますので、そういった意味でも代謝が良くなるんです。

ストレッチによるダイエット効果は即効性はないものの、続けることでリバウンドしにくい痩せ体質になっていくでしょう。

重点的にストレッチをした方が良い場所とは

肩こり

ダイエットにはストレッチが効果的ですが、どこの筋肉を得に重点的にストレッチしていいのか気になりますよね。
私が調べたところ、肩周りの筋肉をストレッチしてほぐしてあげるとよりダイエット効果が期待できるようです。

肩周りには褐色脂肪細胞が多く存在しています。褐色脂肪細胞とはミトコンドリアが特に多く存在する細胞のことです。
私たちがよく「代謝」と呼んでいるのは、細胞内のミトコンドリアの活動のことを指します。
難しい話しは省略しますが、要するにミトコンドリアの活動が活発になると代謝がよくなるとだけ分かれば十分です。

細胞が正常に動くためにはその細胞に栄養が届かなければいけませんし、そのためには血行が滞っていてはNGです。
つまり、肩周りのコリを解消して血行を促進することで、ミトコンドリアが豊富に存在する褐色脂肪細胞が元気になって、代謝が上がるということです。

      2017/08/31

 - 体質が太る原因?お腹のダイエットのために抑えたい予備知識