お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

無理ない食事コントロールでお腹のダイエット

お腹をダイエットしたいのであれば食べ物に気をつけなければいけません。でも太ってしまったのはそれまで食事のコントロールができなかった結果でもあるので、無理に食事制限をするのは難しいですよね。

病気でも無い限り、私たちが太るのは基本的には消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回っているためです。
そこで「じゃあ食事制限しよう」となるのですが、無理な食事制限はストレスがかかってしまいますし、ストレスがかかってしまえばそれを食事で発散しよう、となって結局また太ってしまうなんてこともありますよね。

では無理なく食事コントロールする方法はあるのでしょうか?

痩せ体質になるための栄養素

ヨーグルト

お腹のダイエットは体質改善がコツで、そのためには食べ物を工夫してヤセ体質になるための栄養素を摂り入れていくことが大切です。
ではなにに意識して栄養素を摂り入れればいいのかというと、それは代謝を上げられるかどうかがポイントになってきます。

代謝を上げるための食べ物として気をつけたいのは2点あって、一つは食べたものを適切に排泄することと、二つ目は体温を下げないことです。

では食べたものを適切に排泄するためにはどのような栄養素を摂るべきかというと、発酵食品と食物繊維が挙げられます。
発酵食品も食物繊維も腸内の善玉菌を増やしてくれて、善玉菌が増えるということは腸内環境が整っていき排泄がスムーズになるんですね。
また、体温を下げないためには、たとえば生姜や唐辛子、ココアなどが挙げられます。生姜は「ショウガオール」、唐辛子は「カプサイシン」、ココアは「ココアフラバノール」といった自然由来の成分の働きで体温を内側から上げてくれて、痩せやすい体質になると言われています。

食べ物の量を減らさずにお腹をダイエット

食事制限

お腹のダイエットを意識しているにも関わらず食事制限ができないという方は、無理して食事の量を減らさずに食べ物を変えていきましょう。

私はついつい食べすぎてしまう原因をいろいろ考えたんですが、「もっと食べたい!」と思うのは空腹感が満たされないからだと考えました。
逆に、「空腹が満たされればもっと食べたいと思うこともなくなるのではないか?」と考えたんですね。
そこで、食べる量は減らしたくなかったので食べるものを変えてみようと思ったんです。

ではどのような食べ物にしていけばいいかというと、個人的には炭水化物を減らしてタンパク質と食物繊維を増やすのがおすすめです。

私の場合、痩せる前までは三食がっつりと食べていたのですが、朝と昼は食事を変えずに夜だけ炭水化物の量を減らすようにしました。
炭水化物の量を減らそうと思ったのは、炭水化物のカロリーが高いイメージがあったからです。
たとえばですが、それまでご飯茶碗に大盛り1杯と納豆1パックを食べていたとすると、それをご飯茶碗に並盛り1杯と納豆2パックに変えてみるイメージです。
というか、実際に私がこれをやってました。1週間くらいでストレスが溜まって挫折したんですが(笑)。

私は自分で考えて工夫して取り組んでみたんですが、それが雑誌やテレビで「糖質制限ダイエット」と呼ばれていることにはあとで気づきました。
やっぱりそのくらい、炭水化物を減らすことは効果があるようです。現に私も炭水化物を控えただけで痩せていきました。

      2017/08/31

 - 体質が太る原因?お腹のダイエットのために抑えたい予備知識