お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

お腹のダイエットには便秘は厳禁!

お腹のダイエットには便秘は厳禁です!今までなんとなく「便秘になると太るんだよね」なんて曖昧な知識を持っていた方のために、なぜ便秘になると太りやすくなるのか、お腹のダイエットと便秘の関係についてまとめてみました。

便が詰まるデメリット

便秘

便秘になるとどのようなデメリットがあるのでしょうか。
便秘とは、腸に溜まった便が適切に排泄されずに詰まってしまう状態のことを言います。

通常は食べたものは腸内で分解され、栄養が吸収されたのちに不要なものが便になって体外へと排泄されますが、便秘になるということはその不要なものがいつまでも腸内に居続けるということです。
この状態が続くと腸内でどのようなことが起きるのでしょうか?

腸に便が溜まっていくと、腸内に悪玉菌が徐々に増えていきます。腸内で増えた悪玉菌は有毒ガスを発生させます。その結果、体内には活性酸素が増えていきます。
「活性酸素」という言葉を耳にしたことがある人は多いかと思いますが、この活性酸素、体内で増えすぎてしまうと細胞を攻撃してしまい、代謝機能を弱めていってしまうんです。
活性酸素に対策を打つことを「抗酸化」と呼びますが、よく美容関連の情報で抗酸化という単語が出て来るのも、活性酸素による肌細胞の劣化を防ぎたいからです。

お腹のダイエットに便秘がよろしくない理由は活性酸素以外にもあります。
通常、私たちは食べ物を摂り入れるとそれを胃や小腸を通過して大腸へと運ぶ過程で分解しながら栄養を吸収していきます。
しかし、ここで食べ物の進路が詰まって先に進めないとなると、適切に食べ物が分解されなかったり栄養が吸収されなかったりします。

栄養が吸収されないということは、必要な器官や臓器にも栄養が行き届かないということです。つまり、体の機能が徐々に落ちていきます。
これも活性酸素と同じイメージですが、体の機能が落ちるということは代謝が落ちてくるということです。

活性酸素が細胞の元気を失わせて代謝を落とすのに対して、栄養が吸収されない場合はそもそも細胞に元気を与えないことで代謝を落としているんですね。

排便を促すための方法

野菜

逆に考えると、便秘を解消して快腸生活を送ることができるようになれば、お腹のダイエットにも効果が見られる可能性があるということです。

では排便を促すためには何に気をつければいいのかというと、大きく分けて3点あります。
一つは食物繊維を摂ること、二つ目は適度な運動をすること、三つ目はちゃんと寝ることです。

食物繊維を摂ることで腸内の善玉菌を増やしたり、腸のぜん動運動を促して排便を物理的に促すことができます。
また、適度な運動を行うことで血の巡りが良くなり、筋肉が刺激されることで腸の動きも活発になっていきます。
もちろん睡眠も大切で、腸は自律神経によって動かされているので、自律神経の働きを正常にするためには適切な睡眠が必要になってくるんですね。

      2017/08/31

 - 体質が太る原因?お腹のダイエットのために抑えたい予備知識