お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

体質が太る原因?お腹のダイエットのために抑えたい予備知識

お腹のダイエットは体質の改善が重要なポイントです!私たちがなにげなく行っている日々の習慣をちょっと変えるだけでも体質は変えることができます。特に私が今回着目したのは「姿勢」です。姿勢を改善するだけで痩せ体質になる理由を調べてみました。

その姿勢、太りやすい体質の原因かも

姿勢が悪い

人間の頭の重さは成人で約5~6kgほどと言われています。
5~6kgと言われてもパッと重さを想像できない方は、考えてみてください。
たとえばボーリング球でいうと11~13ポンド(男性向け)ほど、2リットルのペットボトルだと2.5~3本分ほどの負担が首や肩などにかかっていることになります。
様子に、頭ってとても重いんです・・・(汗)

なぜ突然頭の重さについて説明したかというと、私たちはその頭の重さを支えられずに猫背になってしまっていることが多いからです。
そして猫背になると、見た目が太って見えてしまうだけでなく体質自体も太りやすくなってしまうんです。

見た目に関しては簡単にわかりますよね。
猫背になって前かがみになるとお腹周りのお肉がおへそ周りに集結します。
お腹周りの肉が寄せ集められたら、その部分のボリュームが増えて見えるので、特におへそ周りなんかは太って見えますよね。

では体質自体が太りやすくなるというのはどういうことかというと、それは血液とリンパの流れ、そして自律神経の乱れが得に関係しています。

お腹のダイエットは姿勢を正すところから

姿勢矯正

前述の通り、私たちの頭は想像以上に重く、その重さを首一本で支えていることになります。そしてその首を支えているのは肩や背中の筋肉です。
背中の筋肉は大きいので正しい姿勢でいれば頭の重さの負担が分散されるので首や肩などに余計な負担がかからずに済むのですが、これが猫背の場合だと背中が支えてくれていた分の頭の重さを首や肩の筋肉で支えなければならなくなります。

たとえば、目の前に一本の立派な木が立っているとして、その木の先端に数十キロの重りをくくり付けてみます。
重りを付ける前は直立していた木も、その重りのバランスが偏ればその重りの方にしなっていきます。
そしてその重りを支えられなくなった時、その木は折れてしまいます。
これと同じことが私たちの首や肩にも起きているんです。

首や肩に余計な負担がかかると、筋肉が凝り固まってきて血液やリンパの流れに悪い影響が出てきます。
血液は体内に栄養や酸素を運んでくれますし、リンパは体内の老廃物を運んでくれる用水路のような役割を担っています。
これらの巡りが悪くなってしまうと代謝が落ちてきます。代謝が落ちてくるということは、太りやすい体質になるということです。

また、首には神経が密集しているので、首に負担がかかることで神経も圧迫されていきます。
特に自律神経の機能が乱れてしまうと太りやすい体質になります。
自律神経とは交感神経と副交感神経のことで、人間はこの二つの神経のスイッチのon/offを切り替えて体の機能を正常に保っています。
このスイッチをうまく切り替えられなくなると体内時計が乱れたり、代謝が下がってきたりして太りやすい体質になります。

お腹のダイエットは体質の改善が重要なポイントですので、猫背の方は一刻も早く姿勢改善に取り組んだ方がいいかもしれません。

公開日:
最終更新日:2017/08/31