お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

お腹ダイエットの天敵!中性脂肪とは?

ダイエットに関連するワードとしてあげられる「中性脂肪」。実はそのままにしておくと病気の原因にも!お腹ダイエットのためにも、中性脂肪って何?から具体的な中性脂肪の落とし方までご紹介します。

改めて中性脂肪ってなんだろう?

中性脂肪

よくテレビやチラシの広告で「1ヶ月で中性脂肪を落とす!」みたいな広告みませんか?それだけ中性脂肪ってダイエットのカギにもなります。

基本的に食べ物から摂取した脂質や糖質は、エネルギーとして消費するはずが大量摂取した場合に消費しきれず、その余った脂質や糖質が中性脂肪として蓄積されます。

これを聞くと、中性脂肪はいらないものだと思われがちですが、そもそも中性脂肪とは、「トリグリセリド」と呼ばれるヒトのカラダを動かすエネルギー源となる分質のことをいいます。健康診断に「TG」と書かれているものですね。すなわち、中性脂肪は生きていくために必要なエネルギー源なので、不要なものというわけではありません。

中性脂肪が高くなる原因とは?

結論から言うと暴飲暴食です!通常であれば、エネルギーとして消費されるはずがされない=大量摂取となります。また、脂質や糖質というと、炭水化物など食物だと思われますが、アルコールも中性脂肪の分解を低下させる影響があるため、反対に中性脂肪を高める原因となります。
他にも、タバコに含まれるニコチンも中性脂肪の原因にも繋がります。

中性脂肪によって引き起こる怖い病気

中性脂肪が高いことが原因で引き起こる病気は、主に「動脈硬化」「脂肪肝」です。
動脈硬化が進むことで、のちに心筋梗塞・脳梗塞・狭心症などの病気も引き起こす原因になる可能性もあります。

また脂肪肝は、肝臓がフォアグラのようになり、肝臓の機能低下につながることで、肝硬変・肝臓がんの病気を引き落とす可能性もあります。

中性脂肪の落とし方とは?

具体的な落とし方をみていきましょう。

食生活を改善

中性脂肪値が高くなる原因は、暴飲暴食です。バランスのとれた食事をこころがけ、動物性脂肪の多い食品はなるだけ控えるようにしましょう!
もし油を使用する場合でも、植物性油を使うなど工夫しながら食事をしてほしいですね。

適度な運動を

蓄積された中性脂肪を減らすためには、食生活の改善だけでは足りません。普段から適度な運動をこころがけ少しずつ減らしていきましょう!
また運動は、激しい運動では効果はあまりありません。有酸素運動が効率がいいので、毎日20分を目安に続けることが大事です。

禁酒・禁煙を目指そう

中性脂肪値が高くなる要因の一つであるのが、アルコールと喫煙。可能であれば、両方ともスパッと辞めてしまうことが一番ですが、難しい場合は、少しずつ減らしていけるようにしましょう。

   

 - お腹のダイエットに向けて脂肪を減らす!