お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

メタボになるとどんなリスクがあるの?ダイエットをする意味

お腹のダイエットとメタボの関係について紹介します。メタボと肥満の意味の違いや、メタボになるとどのようなリスクがあるのかを調べてまとめてみました。

肥満の定義とは

メタボリックシンドローム

私は今回自分で調べてみるまで知らなかったのですが、肥満と肥満症は若干意味が異なるようです
どうやら「肥満」は状態、「肥満症」は医学的な症状のことを言うらしく、肥満の状態はBMI(体格指数)値によって判断されます。

BMIは体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出されますので、たとえば身長が170cm、体重が70kgだとすると、
70÷1.7÷1.7 = 約24.22という数値になります。ちなみにこの数値の場合は肥満度分類的には「普通体重」の基準に当てはまります。

BMIに対する判定は以下のようになっているので、参考になさってみてください。

  • 18.5以下・・・低体重
  • 18.5~25未満・・・普通体重
  • 25~30未満・・・肥満(1度)
  • 30~35未満・・・肥満(2度)
  • 35~40未満・・・肥満(3度)
  • 40以上・・・肥満(4度)
  • ※BMI35以上は「高度肥満」に該当

では肥満症はどのような状態かというと、簡単にいうとBMIが25以上で、かつ肥満が原因となって健康に悪影響が表れている状態を指します。
ちなみに、メタボは肥満症の症状の中でも特に動脈硬化に注目をして、その予防と早期発見・治療のために診断することです。これは動脈硬化は生命の聞きに直結するためです。

どのようなリスクがあるの?

生活習慣病

前述の通り、肥満になると動脈硬化になるリスクがあると述べましたが、肥満(肥満症)になると他にもさまざまなリスクが発生します。

たとえば高血圧や脂質異常症、糖尿病や高尿酸血症、睡眠障害などでが肥満との関連性が高いと言われています。
その他、心筋梗塞や狭心症、脳梗塞のリスクも忘れてはなりません。

そして意外なことに、肥満症もメタボも医学的には病気と診断されるので、そのまま放置するのではなく治療が必要なんです。

      2017/08/30

 - お腹のダイエットに向けて脂肪を減らす!