お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】
お腹のダイエット成功方法ガイド!【三日坊主におさらば編】

ダイエットには血糖値に注目を

ダイエットには血糖値に注目をすると良いらしいです。「低GI食品」なんてものが流行った時がありますが(現在も流行っているかも)、これこそまさに血糖値に着目して注目を浴びた食品なんです。そこで、ダイエットと血糖値の関係について調べました。

血糖値とは

血糖

血糖値とは、血液中に存在するブドウ糖の濃度のことで、当然ですが食事などで糖分を摂取すれば血糖値も上がります。
血糖値は上げるよりも下げる方が難しいと言われていますが、血糖値は上がりすぎてしまうとさまざまな検討的なリスクが高まってしまいます。
たとえば糖尿病は代表的なものですが、高血圧も高い血糖値が原因となることがあるそうです。
また、高血糖の状態では中性脂肪が増えて善玉コレステロール値が下がる傾向があるため、動脈硬化を引き起こす危険性もあるそうですよ。

ダイエットの敵「インシュリン」

早食い

では、効果的に脂肪を燃やすにはどうすればいいかというと、そのポイントは血糖値にありました。

人は糖から優先的にエネルギーを作り出そうとするので、体脂肪がエネルギーとして使用されるのはそれまでエネルギーとして使われていた糖が少なってきた時です。
つまり、血糖値が下がってきた時ということです。

血糖値が下がってくると、血糖値を安定させるためにグルカゴンというホルモンが脂肪細胞から分泌されます。このグルカゴンの働きによってリパーゼという酵素が作り出されて、脂肪が分解されるんです。

つまり、血糖値を上昇させないことが体脂肪を燃やしやすくする秘訣なんですね。

では血糖値を上昇させないためにはどうすればいいかというと、最も大切なのは食事に気をつけることです。
通常であれば、食事を摂るとすい臓のランゲルハンス島というところからインシュリンが分泌されるんですが、このインシュリンの働きによって体脂肪が蓄積されやすくなるそうです。
インシュリンは食事で摂った糖分を優先的にエネルギーとして使うように働きかけるホルモンで、ここで消費されなかった糖分は体脂肪として溜めてしまうんですね。

そこで血糖値を上げないように食事を摂ることが重要になってきます。
そのコツをまとめると以下のようになります。

  • 早食いしない
  • 食べすぎない
  • 野菜を先に食べる
  • 海藻や豆類、野菜を多く食べる

これらのことに気をつけるだけでも血糖値の上昇を緩やかにすることができるので、脂肪が燃やされやすい体質になっていくそうですよ。

      2017/08/30

 - お腹のダイエットに向けて脂肪を減らす!